So-net無料ブログ作成
検索選択

学べない人達

学べない人達

相次ぐ閣僚の不祥事?でその屋台骨が揺らいでいると報道される安倍総理ですが、似たようなことをしても、問題にならない人もいるようです。
朝日新聞より、記事を引用させて頂きます。

asahi.com:松本氏は「問題ない」 事務所費問題で民主・菅代表代行 - 政治
2007年01月11日20時33分

 伊吹文部科学相ら複数の政治家の資金管理団体が家賃ゼロの議員会館に事務所を置きながら多額の事務所費を計上していた問題で、民主党の菅直人代表代行は11日の記者会見で、05年に1866万円を支出した同党の松本剛明政調会長について「鳩山由紀夫幹事長が松本氏から説明を聞き、問題はないと判断した」と述べ、党として問題にしない考えを示した。松本氏側は支出について、地元事務所の費用などが含まれているとした上で、「主なものは家賃や通信費などで、適切に経理した」と説明している。

 一方で、菅氏は「(事務所費問題は)悪質なものと、そうとはいえないものとが混在している。問題あるものは、それぞれの政治家に説明してもらう必要がある」と述べ、会食費などを計上していた伊吹氏に説明を求める考えを示した。

>民主党の菅直人代表代行

>05年に1866万円を支出した同党の松本剛明政調会長について「鳩山由紀夫幹事長が松本氏から説明を聞き、問題はないと判断した」

>党として問題にしない

ああ、甘いねえ。身内が聞いて問題ない、だから国民に説明もしないし、処分もなにも問題にもしません、ですか。

>松本氏側は支出について、地元事務所の費用などが含まれているとした上で、「主なものは家賃や通信費などで、適切に経理した」と説明

さて、今回の問題の眼目は何でしょうか。この記事の冒頭にあるように、

>家賃ゼロの議員会館に事務所を置きながら多額の事務所費を計上

ですよね。つまり、申請とは異なる経費を使用したということが問題なのであり、地元事務所の経費が含まれている時点でアウトでしょう。
さらに、「主なもの」は家賃や通信費であったとしても、「主なもの」でないものの中に事務所費とは関係ない費用がないという証明はされていないようです。にも関わらず「適切に経理した」とは何をもっていえるのでしょうか。自己申告でいいんでしょうか、民主党の場合は。

ところが、自民党がすると状況は異なるようです。

>会食費などを計上していた伊吹氏に説明を求める

だそうです(笑)。伊吹氏の場合も、「主なものは」家賃と通信費かもしれませんよね。会食費が問題になるのであれば、先の松本氏の不正支出の中の「主なもの」でない部分に会食費がないことが証明できなければ、俺はいいけどお前はだめ、というまるでジャイアンのような倣岸ぶりと言えるでしょう。

松本氏の問題が出たとき、鳩さんは、

「正当な理由があると信じているが、それがない場合は厳しい話になる」

と発言しています。それが不問になったということは、正当な理由があったといことなのでしょうが、そのプロセスがまるで不透明です。また、年末に佐田氏が辞任する際には、

「首相の任命責任もある」

なんてことも言っています。

さらに、菅氏などに至っては、

>菅氏は「(事務所費問題は)悪質なものと、そうとはいえないものとが混在している。問題あるものは、それぞれの政治家に説明してもらう必要がある」

なあんてノタマッテおります。まるで「俺が法だ」といわんばかりの倣岸さ。
あまりの自分勝手さに開いた口がふさがりません。こうして民主党は支持を失うということに気が付かないのでしょうか。何度も何度も、自分達の無能さをわざわざ露呈するような真似ばかりして、ヲチャーとしては楽しくていいのですが、参政権を持つ国民のスタンスから見ると嘆息ものです。

さて、
もう一度確認しますが、問題なのは、虚偽の申告をして政治資金(国民の税金)を流用したことであり、その使い道にいいも悪いもないのです。まずは、不正流用したことに国民の代表としての国会議員には、その中身は措いても適切な身の処し方があってしかるべきです。

その次に使い道について、不正流用はしたが、政治活動に使用したのか、そうでないのかが議論されるべきでしょう。

自民党佐田氏は閣僚を辞しました。ならば、次の内閣なんて言っている民主党の政調会長もそれに準じる対応をすべきでしょう。

また、総理の任命責任もあると言っています。ならば、小沢氏の任命責任だってあるはずです。

国民の立場からすれば、
50歩でも100歩でも逃げたことには変らないということを理解できない限り、民主党に光明がさすことはないのかもしれません。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 2

靖彦

政治家や官僚は公僕であり、自ら襟を正すべきであるし、疑惑を持たれぬよう、万一持たれた場合はその払拭のため進んで実態を明らかにすべきである。
というのは正論ですが、実際都合の悪いことは誤魔化そうとするのが人情です。結局彼等がやっていることは権力闘争のための粗探し、足の引っ張り合いに他なりません。

圧倒的な力の前には、マスコミも検察も敵対議員も本格的には不正を暴こうともしません。アメリカの後ろ盾で潰された田中角栄氏と金丸氏は例外です。しかし、北朝鮮問題でしくじるまで、ベントレーに乗りパレロワイヤル永田町に豪華事務所を構える金丸氏を、表立って非難したり糾弾したりする者は殆ど皆無でした。

「あいつは金に汚いやつだ」 「いや、あいつこそ陰でこんな酷いことをしている」 これでは昨年FD3Sさんが言われた「クリティシャン」同士の泥仕合です。
国民が期待し税金を払って支えているのは、国家国民の為に政策を立案しそれを議論して実行する為の議員であるはずです。彼らは必要条件として「恥を知る」心を持たねばなりません。しかし、「清廉潔白」や「天下一の正直者」は十分条件ではありません。
by 靖彦 (2007-01-13 09:09) 

FD3S

靖彦さん、いらっしゃませ!
コメントどうもありがとうございます。
返事が遅くなり大変失礼致しました。


>結局彼等がやっていることは権力闘争のための粗探し、足の引っ張り合>いに他なりません。

これが最近とみに増えているような気がします。もちろん疑惑があればそれを払拭する努力は必要なのですが、それのみに固執したり、追求することをもって政治活動と思っているのではと思われるふしのある議員も多くいますし。

>国民が期待し税金を払って支えているのは、国家国民の為に政策を立>案しそれを議論して実行する為の議員であるはずです。彼らは必要条件>として「恥を知る」心を持たねばなりません。しかし、「清廉潔白」や「天下>一の正直者」は十分条件ではありません。

仰るとおり、「恥」を知ることは政治家に限らず、誰にも求められることだと思います。今、日本を覆っている自己中心的な言動、例えば給食費不払いとか、も「恥」という概念が希薄になっていることに起因するのだろうと思います。また、清廉潔白でも無能なものより、やや胡散臭くても有能な政治家の方が望ましいというのも仰るとおりだなと思いました。
by FD3S (2007-01-30 00:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。