So-net無料ブログ作成

いつものことですが・・・ [2005年5月]

いつものことですが・・・

報道はいつになったら、公平・公正になるのでしょうか?(なんねーかw)

YOMIURI ON-LINE / 社会
好きになれ、と女高生監禁20日間…露天商手伝い逮捕

出会い系サイトで知り合った女子高生を脅して手錠をかけるなどし、自宅や乗用車内で3週間にわたって監禁したとして、奈良県警は16日、大阪府堺市三宝町、露天商手伝い鄭隆之容疑者(29)を監禁容疑で逮捕した。

調べによると、鄭容疑者は4月24日ごろ、携帯電話の出会い系サイトで知り合った大阪府茨木市の定時制高校2年の女子生徒(17)と同府内で会い、「おれのことを好きになれ。好きにならへんかったら殺すぞ」などと脅迫。手錠をはめるなどして、自宅や、所有する軽乗用車の中などに女子生徒を監禁した疑い。

鄭容疑者は母親と息子と3人暮らし。営業で外出の際、女子生徒に手錠をかけ、車のハンドルに固定するなどして連れ回した。露店でも脅してそばに居させ、仕事を手伝わせていたという。

女子生徒は15日午後7時50分ごろ、JR奈良駅近くで鄭容疑者が露店を営業中、すきを見て同容疑者のそばから逃げ出し、近くの交番に「助けて下さい。男に監禁されていました」と駆け込んだ。女子生徒のあとを追った鄭容疑者も交番までやって来たが、事情聴取に対し「女子生徒と一緒にいたかった」などと監禁容疑を認めたという。

女子生徒は、食事は与えられていたという。

鄭容疑者は4月中旬、出会い系サイトでこの女子生徒を含む数人と知り合い、この女子生徒に好意を抱き、監禁を思いついたという。女子生徒の家族は今月初め、大阪府警に家出人捜索願を出していた。

少女を手錠で3週間監禁 露天商の29歳男を逮捕 (共同通信) - goo ニュース
少女を手錠で3週間監禁 露天商の29歳男を逮捕

奈良署は16日、携帯電話の出会い系サイトで知り合った少女を3週間にわたり手錠でつなぐなどして監禁したとして、監禁容疑で大阪府堺市三宝町、露天商手伝い鄭隆之容疑者(29)を逮捕した。

調べでは、鄭容疑者は4月24日ごろ、出会い系サイトで知り合った大阪府茨木市の定時制高校の女子生徒(17)と府内で会い、「おれのことを好きになれ。好きにならなかったら殺す」などと脅して自分の車に乗せ、自宅などで監禁した疑い。鄭容疑者は女子生徒が一人の時、手錠をしていたという。

15日午後7時45分ごろ、鄭容疑者が仕事で奈良市内に来た際、女子生徒がすきを見て車から逃げ出し、JR奈良駅前の交番に駆け込み、助けを求めた


 

MSN-Mainichi INTERACTIVE 事件
女子高生監禁:車や自宅で22日間、露天商手伝いの男逮捕

女子高生(17)に手錠を掛けるなど、22日間自宅で監禁したとして、奈良県警奈良署は16日、大阪府堺市三宝町2丁、露天商手伝い、川本隆之容疑者(29)を監禁容疑で逮捕した。

女子高生は15日午後7時45分ごろ、JR奈良駅そばでドライフルーツの露天商の仕事を手伝わされていたが、すきを見て逃走、交番に駆け込んだ。この際、女子高生は署員2人に「助けてください、助けてください。家に帰りたい。男に見えないようにして」と訴えた。直後に、川本容疑者が交番の中に入ってきたため、事情を聴いたところ、容疑を認めたため逮捕した。

調べでは、川本容疑者は、4月24日、携帯電話の出会い系サイトで大阪府茨木市の府立定時制高校2年の女子高生と府内で知り合い「おれのことを好きになれ。ならなかったら殺してしまうぞ」と脅迫事件発覚まで、自宅や車の中などに監禁した疑い。調べに川本容疑者は「一緒に居たかったから監禁していた」などと話しているという。

調べでは川本容疑者は、家で一緒の時は、自分の手と女子高生の手を手錠でつなぎ、車の時は離れる際、女子高生の片手とハンドルを手錠にかけていたという。

川本容疑者はマンションで、母親、息子と3人暮らし。女子高生に携帯電話でメールや通話をさせ、「心配ない」「大丈夫」などと連絡させていたという。5月初めごろ、携帯を取り上げたため、音信が途絶え、心配した家族が大阪府警に家出人届を出していた。

川本容疑者が住む3LDKと同じタイプに住む男性(64)は「彼の家に高校生が出入りする姿を見たことはないが、目が合えばあいさつする青年で、そんなことをするようには見えなかった。どうやって監禁していたんだろう」と驚いていた。

asahi.com: 女子高生を手錠で3週間監禁、容疑の男逮捕 奈良 - 社会
女子高生を手錠で3週間監禁、容疑の男逮捕 奈良

15日午後7時45分ごろ、奈良市三条本町の奈良署奈良駅前交番に、大阪府茨木市に住む府立高校2年の女子生徒(17)が「助けて」と駆け込んできた。携帯電話の出会い系サイトで知り合った男に約3週間連れ回され、男の自宅や車に監禁されていたといい、同署は交番まで女子生徒を追いかけてきた同府堺市三宝町2丁、露天商手伝い川本隆之容疑者(29)から事情を聴いたうえで、16日未明に監禁の疑いで逮捕した。

川本容疑者は「女子生徒が好きでたまらなかった。一緒にいたかった」と容疑を大筋で認めているという。女子生徒にけがはなかった。

調べでは、川本容疑者は4月24日ごろ、知り合ったばかりの女子生徒に拳を振り上げ「おれのことを好きになれ。好きにならへんかったら殺してしまうぞ」と脅迫し、自宅や軽乗用車内に監禁していた疑い。女子生徒をおいて外出する際には手錠をかけて車内に閉じこめていたほか、逃げ出さないように「わかっているやろうな」などと脅していたという。

川本容疑者が今月15日、奈良市のJR奈良駅近くでドライフルーツの露店を開いていた際、一緒にいた女子生徒がすきを見て逃げ出した。女子生徒は健康状態に問題はないが、駆け込んだ交番で「うちに帰りたい。男から見えないようにしてください」と訴え、おびえて興奮していたという。家族からは捜索願が出されていた。

川本容疑者はマンションに住み「母親と息子との3人暮らし」と話しているといい、同署は母親らからも事情を聴く。

同じマンションに住む60代の女性は川本容疑者について、「顔を合わせたら会釈する程度で、住民らとのつきあいはほとんどなかった」と話す。住民の男性(65)は「ここは壁が薄くて、話し声や泣き声がすればすぐにわかる。女性が監禁されてたなんて」と驚いていた。

鄭隆之容疑者(29)を監禁容疑で逮捕(読売)

鄭隆之容疑者(29)を逮捕(共同)

川本隆之容疑者(29)を監禁容疑で逮捕(毎日)

川本隆之容疑者(29)から事情を聴いたうえで、16日未明に監禁の疑いで逮捕(朝日)

朝日&小朝日の強力反日タッグです。共同ですら・・・。

毎日は、とうとう朝日と心中する道を選んだのでしょうか(笑)。

公称1000万部の読売と地方紙の配信で3000万部相当と言われる共同が本名で伝えていますから、大半の方は正しい情報を得ることができたのでしょうが、800万部(うち、300万部は押し紙で水増し)の朝日と300万部(こっちも1/3くらいは押し紙?)の毎日を不幸にも購読されている方は、知る権利を阻害されております。

それにしても、朝日の

「事情を聞いた上で」

って枕言葉がどうも持って回った感じがするのは気のせいでしょうか?普通、事情聞いてから逮捕するだろうに、ある特定の方々へのきめ細かな配慮でしょうかねぇ。

さて、JRバッシングから最近は、小林秦剛王子の過去を暴くことに躍起となっている朝日&小朝日ですが、この川本改め鄭某の件も深~く掘り下げてくれるのでしょうね、当然ですよね。許されない犯罪ですからね。

ところで、この王子の名前である「秦剛」って中国の反日デモの時に強気の発言を繰り返していたあの「チンカン」氏と同じですね。

速報と詳報の違いはあるかもしれませんが(産経は氏名が記載されていなかったので割愛)、情報量にばらつきがありますね。

鄭容疑者の脅し文句はほぼ同じです。

>「おれのことを好きになれ。好きにならへんかったら殺すぞ」などと脅迫(読売)

>「おれのことを好きになれ。好きにならなかったら殺す」などと脅し(共同)

>「おれのことを好きになれ。ならなかったら殺してしまうぞ」と脅迫(毎日)

>「おれのことを好きになれ。好きにならへんかったら殺してしまうぞ」と脅迫(朝日)

標準語バージョンは共同と毎日、ならへんかったらとネイティブ風なのが読売と朝日でした。

次に監禁及び監禁致傷の理由ですが、共同以外の3社にそれを見ることができます。

>「女子生徒と一緒にいたかった」(読売)

>「一緒に居たかったから監禁していた」(毎日)

>「女子生徒が好きでたまらなかった。一緒にいたかった」(朝日)

「一緒に居たかった」は共通ですが、朝日は「好きでたまらなかった」と少々突っ込んだ表現になっています。まぁ、どんなに好きでたまらんかったとしてもそれで一緒に居たかったとしても、恫喝して言いなりにさせるなどとは、言語道断でケモノのそれと変りません。いまこそ、男女共同参画を声高に叫ぶフェミな方々の出番です。男女平等を無視するこういう不逞の輩に国籍は当然、不問のはずですからね。その方々の運動のためにも、徹底的な報道をしてもらいたいですね。小林王子のように小中学校のアルバムの写真を晒したり、同級生の証言もとって晒し挙げて欲しいものです。

まさか、日本人が起こした少女監禁と在日の人が起こした少女監禁は別なんてことはないでしょうからね、もし報道に手心が加えられるようなら、それは在日差別以外の何者でもありません。

読売によれば、

>この女子生徒に好意を抱き、監禁を思いついた

なんて、短絡的で理性に欠けた人間は民族の恥でしょうから、彼ら在日の恥辱を雪ぐためにも徹底的な究明を報道に期待したいものです。

マスコミの皆さん、これはリトマス試験紙みたいなものですよ、しっかり報道しましょうね。

さて、被害者の女子高生ですが、交番に駆け込んで助けを求めた際の発言も共同意外が記しています。

>「助けて下さい。男に監禁されていました」と駆け込んだ。(読売)

>「助けてください、助けてください。家に帰りたい。男に見えないようにして」と訴えた。(毎日)

>「うちに帰りたい。男から見えないようにしてください」と訴え、おびえて興奮していた(朝日)

全く個人的な嗜好の範囲になりますが、読売は総じて端的な表現で記されていることが多く、好感が持てます。朝日は、情報量は多いのですが、感情的な表現や主観的な表現が多く、ときに冗長的になったり散漫な文章になることがあるので苦手です。その場の雰囲気(臨場感)を伝えることは決して間違いではないと思いますが、ともすれば客観性を欠いたり野次馬的な内容になったりする懸念もあり、ある程度抑えた表現が望ましいのではないかなと思います。

さて、読売、共同にない情報が毎日と朝日には3つあります。そのひとつは容疑者の家族構成です。

彼が住むマンションには、容疑者の母親、子供そして容疑者の3人家族であったと記事にはあります。ということは母親も監禁の共犯である可能性が高くなります。

二つ目はマンションの住人に対するインタビューの内容です。

3LDKと同じタイプに住む男性(64)は「彼の家に高校生が出入りする姿を見たことはないが、目が合えばあいさつする青年で、そんなことをするようには見えなかった。どうやって監禁していたんだろう」と驚いていた。(毎日)

>同じマンションに住む60代の女性は川本容疑者について、「顔を合わせたら会釈する程度で、住民らとのつきあいはほとんどなかった」と話す。住民の男性(65)は「ここは壁が薄くて、話し声や泣き声がすればすぐにわかる。女性が監禁されてたなんて」と驚いていた。(朝日)

マンションの構造や女性の監禁に驚愕する男性はどうも同一人物のような気がするのですが、年齢がひとつ違います。ただ、この男性の年齢は情報として無用に思うのですが、どうでしょうか。

この男性にしろ、女性にしろ、その証言は本件の記事に必要な情報ではないと思うのですが、どうでしょうか。

最後に最も気になったこと、それは、

>ドライフルーツの露天(毎日)

>ドライフルーツの露店(朝日)

でしょうか。本名を隠して通り名で報道しておきながら、「ドライフルーツの露天」などと本気でどうでもいいような情報を明らかにするってのはどうでしょう。

毎日、朝日の記者さんよ、何故そんなところに関心を持つのか、通り名報道の贖罪のつもりかい?


nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 8

鮎川龍人

FD3Sさま、こんにちは。
単なる誘拐&監禁ですよね。
でも人権擁護法案が通れば、加害者の人権と本人同志の選択権とかが考慮されるのかも。だから本人に代わって言い訳するんじゃないかな。アカヒ。
恐ろしい世の中ですよ。
昔は子供が夜道を歩いてると、知らないクルマのおじさんが家まで乗せてくれたりってのもあったそうですが、今はありえないですね。
by 鮎川龍人 (2005-05-17 03:11) 

美濃ちき

本当にいつもの事ですね・・・(苦笑)
必ずと言っていいほど、在日・左巻き系活動家・市民団体がからむ事件については、報道姿勢がリトマス紙になりますね。
無理やりに煽動的な文章を得意とする朝日の記事は読んでいると、逆方向に感情が動きます。
在日犯罪者=社会的弱者=被害者であって、加害者にはならないというマスコミの報道姿勢に、本当に嫌気がさします。
同様に、京都でのおそらく「てんかん」による意識障害のために3人をワゴン車で轢いた男性の実名報道がされない事にも公平・公正が欠けている様に思われます。病気だから、という理由で報道されないのかもしれませんが、自身の病気を理解し、時には意識障害が起こる事も解っている上での運転ですから、実名報道をするべきでしょう。
在日でも未成年でも、障害者でも、犯罪である以上は確りとして報道をする。
そんな矜持を持つ報道機関が望まれます。
by 美濃ちき (2005-05-17 10:54) 

SEI

お久しぶりです。
「報道ステーション」は本名で報じてましたね。こっちの方が影響力大かも。
一言コメントで失礼します(仕事中・・・)。
by SEI (2005-05-17 10:56) 

abusan

お久しぶりです

西村幸祐氏も「音を立てて崩れるメディアの信頼性」と題して
別の話題でエントリーされてましたが、朝・毎は、もうダメ
ですね(w

今の報道のツケがじわじわと回ってくる事でありましょう。
評判が落ちるのは一瞬で有ります。有名店でさえ、一寸
横柄な態度を取ったら評判がガタ落ちるご時世であります
から。
by abusan (2005-05-17 11:03) 

FD3S

鮎川龍人さん、いらっしゃいませ!
コメントどうもありがとうございます。

>人権擁護法案が通れば、加害者の人権と本人同志の選択権とかが考慮されるのかも。

個人情報保護法案もありますしね。悪事に軽重はなく、犯罪者に国籍の別もありません。だからと言って、報道が無軌道で野放図にされてもいいわけではありませんが、資産家の息子は徹底的に叩かれ、在日の人間はともすれば同情的に扱われるとなれば明らかな差別報道になります。
誰が行おうと被害にあった人の痛みは、(程度の差こそあれ)同様のものだからです。被害者軽視、加害者擁護の思想偏重がこのようなところに現われているようにも思います。

>だから本人に代わって言い訳するんじゃないかな。アカヒ。

多いにありえますね。ただ、罪を憎んで人を憎まずですから、被害者がどういう被害を受けたか、つまりどんな卑劣なことが行われたかという罪状を明らかにすることが報道の使命ではないかと思います。

>昔は子供が夜道を歩いてると、知らないクルマのおじさんが家まで乗せてくれたりってのもあったそうですが、今はありえないですね。

車に乗せたり、注意するように声をかけたり、自分の子供でなくても地域の子供は自分の子供と同等に思い遣り、時には叱ることもあった時代(少なくとも私の幼少の頃)は確かにありました。人の気持ちのありようも確かに変ってきているなと思いました。
何気ない優しさや思い遣りを示す大人、それを理解できる子供そういう関係が何故失われたのか、今、親の世代である人間が考えねばならない問題かもしれません。
by FD3S (2005-05-17 14:59) 

FD3S

美濃ちきさん、いらっしゃいませ!
コメントどうもありがとうございます。

>本当にいつもの事ですね・・・(苦笑)
ええ、全く(笑)。

>必ずと言っていいほど、在日・左巻き系活動家・市民団体がからむ事件については、報道姿勢がリトマス紙になりますね。

報道組織そのものも、反権力的側面が強いために、どうしも左翼的思考に陥って、身内に甘くなるような気がします。朝日の場合、特にそれが顕著ですがそれ以外も盲信できる状況ではないような気がします。

>無理やりに煽動的な文章を得意とする朝日の記事は読んでいると、逆方向に感情が動きます。

朝日の場合、原則として裏読みすれば、すっきりすることが多いのですから(笑)、言いえて妙ですね。ただ、朝日のみが真実と思って見ている人はかえって少数派に対して差別的感情(特別扱いするという意味の)を強くするのではないかと思います。

>在日犯罪者=社会的弱者=被害者であって、加害者にはならないというマスコミの報道姿勢に、本当に嫌気がさします。

精神鑑定で社会的な責任能力がない=無罪ってのもどうかなと私は思います。この公式が使えるならば、責任能力があれば行使できるはずの権利をこういう人達に認めてはいけないことになります。
弱者に対する差別を無くすのであれば、権利の付与に相当する義務、責任を明確にすることが重要だと思います。
さらに、仮に社会的弱者であり、同情に値するとしてもそれを裁定するのは司直であり、マスコミごときが己の基準でそれを裁くかのごとき報道をすることは明らかな越権であると思います。
また、加害者が社会的な弱者であろうとなかろうと被害者側から見れば、許されざる犯罪者であることは自明なことであり、妙なフィルターをかけて加害者を擁護することがどれだけ異常なことなのか考えるまでもないはずだと思うのですが。

>同様に、京都でのおそらく「てんかん」による意識障害のために3人をワゴン車で轢いた男性の実名報道がされない事にも公平・公正が欠けている様に思われます。病気だから、という理由で報道されないのかもしれませんが、自身の病気を理解し、時には意識障害が起こる事も解っている上での運転ですから、実名報道をするべきでしょう。

全くもってそのとおりですね。車を運転するということで区別をしていない以上、誰が起こそうと事故は同じように報じられるべきですし、同様の罪が課されるべきです。それが出来ないというならば、意識障害を生じる可能性がある人に、運転免許の付与はできないという道理になります。
権利が義務や責任と表裏一体であること、被害者は加害者を選べないことを考えれば、報道のみならず裁定の過程でも同様に扱われることが当然のことだと思います。

>在日でも未成年でも、障害者でも、犯罪である以上は確りとして報道をする。そんな矜持を持つ報道機関が望まれます。

同感です。
ただ、彼ら自身にそれを変える力はないようですので、世論が正しい判断をして糾さねばならないかもしれませんが。
by FD3S (2005-05-17 15:25) 

FD3S

SEIさん、いらっしゃいませ!
コメントどうもありがとうございます。

>お久しぶりです。

こちらこそ、ご無沙汰しています!お待ちしておりました。
ご多用中にも関わらずコメント頂き、ありがとうございます。

>「報道ステーション」は本名で報じてましたね。こっちの方が影響力大かも。

そうでしたね。ただ、冒頭の5分だけで、小林王子と比べると軽いかなという感じがしましたが。
あと今日の朝の番組などでは、TBSとフジ(かな)は写真も出していました。恐らく高校の時の集合写真だと思うのですが、女子生徒の制服が普通のものだった(チマチョゴリではなく)ようでした。
そこで、ふと思ったのは在日と言っても朝鮮系と韓国系ではマスコミの報じ方が異なるかもしれないということです。
北の幻想がばれるまで、朝日はじめサヨク連中は、韓国に対して厳しい論調を繰り返していたことを思い出しました(韓国擁護は従軍慰安婦ぐらいから?)。
過去の付き合いを考えても民潭よりもむしろ総連との方が深く、報道管制も朝鮮系に偏っているような気がします。通り名については共通しているから、韓国系であっても本名を晒せば、朝鮮系への不利益にもなるというところがホンネのような気もします。

>一言コメントで失礼します(仕事中・・・)。
お仕事中に恐れ入ります。また、いらっしゃってください!
by FD3S (2005-05-17 15:41) 

FD3S

abusanさん、いらっしゃいませ!
コメントどうもありがとうございます。

>お久しぶりです
こちらこそご無沙汰しております。
ROの世界から戻ってこられたようで、安堵しました(笑)。
というのは冗談で、G/Wもお忙しかったようですので、ちょっと心配しておりました。

>西村幸祐氏も「音を立てて崩れるメディアの信頼性」と題して別の話題でエントリーされてましたが、朝・毎は、もうダメですね(w

マスコミへの信頼性崩壊は、時代の摂理のような気もしますね。自省することもなく、傲岸不遜に視聴者を見下し続けてきたのですから。

>今の報道のツケがじわじわと回ってくる事でありましょう。評判が落ちるのは一瞬で有ります。有名店でさえ、一寸横柄な態度を取ったら評判がガタ落ちるご時世でありますから。

信頼を築くのに要する時間とそれを失うのに要する時間が、天と地ほどの差があります。
日頃、他者に対して「信頼を失うのは容易い、信頼回復のためには・・・・」なんてご高説をぶってきた彼らですから、信頼回復の方法には長けているかもしれませんが・・(んなわけないですが)。
by FD3S (2005-05-17 15:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。