So-net無料ブログ作成
検索選択

おんな組いのち [2005年3月]

おんな組いのち

昨日、辛淑玉女史の件に触れまして非常に不愉快なのですが、今日も触れます。
本気で不愉快になりますので、ご注意ください。

タイトル「おんな組いのち」とは、彼女及び中山千夏女史、朴慶南女史が連名で世話人になっている組織です。
k_milliardさん「んなアホな!」(3/6)のコメント欄でtakaさんがコメントされていたので見に行って見ました。

どれも血圧をぐいーんと上げてくれるのですが、

「宅間死刑囚の処刑について」 辛淑玉女史と

「女を法務大臣にするな!!」  中山千夏女史

を読んで限界です。
あと一言だけ引用すると、
-----引用開始-----
「在日○○人」を名乗って遊ぶことにしました。
-----引用終了-----

彼女らは、「在日」って言葉を貶め、差別(あるとするならば)を助長しているのが自分達であることが理解できないのでしょうか?

差別はあってはならないことですが、差別された人を救済するということは、差別したものの人権を蹂躙することではないでしょう。

そう思うと、こういう人達が人権に詳しい識者として、人権擁護法成立後、人権委員になった日にはどうなるか考えるだけでぞっとします。


nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 10

abusan

流石は偽善の自己チューアカ共でつな > おんな組
これで騙せると思っているのですから藁えます。
by abusan (2005-03-08 09:25) 

FD3S

abusanさま
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
あまり関わるとこちらがおかしくなりそうなので、アクセスを止めたほうがいいのかもしれません。
自己チューもここまでくると犯罪かも?
by FD3S (2005-03-08 11:32) 

すっきー

おくちあんぐり・・・言葉が出ませんよ(笑
擁護→権利→賠償→謝罪
もう・・・もうイイカゲンにして欲しいッス。
男性も「組」に入れるようですから、どうですか?笑 ちょっとしたネタ集めができそうですよね~笑
by すっきー (2005-03-08 11:33) 

FD3S

すっきーさん、いらっしゃいませ~。
いやぁ、この組の盃はもらえませんよ。ネタのために人生を棒に振りそうで。
くわばら、くわばら。
by FD3S (2005-03-08 13:55) 

antonian

FD3Sさま、
すごく香ばしい。面白過ぎますね。
なんというか。。。もっと理性的になって欲しいものですね。
どう斜めに読んでもわたくしの頭脳では道理が通らないです。
これでは人権を主張するというより、単なる俗悪な我儘です。
by antonian (2005-03-09 20:22) 

FD3S

antonianさま
ようこそいらっしゃいませ。
ええ、面白すぎて、鳥肌全開です。私もあの顔を思い出さないように、努めて冷静に読んでも、まるで理解不能です。

今話題の人権擁護法が最悪にも施行されたとしても、こういう連中にだけは、関与しないで欲しいものです。
by FD3S (2005-03-09 20:38) 

nessko

こんばんは。
おんな組メンバーですが、おすぎとピーコも入ってるんですね。こんなことはしなさそうなイメージを持ってたんですが…
おつきあいなのかな。芸能人、文化人がちらほら入っているし。
この方達のせいで「おんな」「在日」という語のイメージは低下するでしょうね。
by nessko (2005-03-12 22:26) 

FD3S

nesskoさま、こんばんは、いらっしゃませ。
そうですか。おすぎとピーコもでしたか。
芸能界っていろいろとありそうですよね、講演会っていうのも収入の一つになってるようですから。実入りの良さそうな所に名前を連ねるのかもしれませんね。
性差だ何だというのに「おんな」を看板にしたり、男は暴力の象徴などという偏見を剥き出しにするのは、誠実に活動している人達にまで迷惑を及ぼしているってことに気付けないんですかねぇ。
by FD3S (2005-03-12 23:00) 

ネコ

あっ、これ
「おんな組いのち」って
読むんですか?
アタシはてっきり
『バカ女膨張団体』と
読んでました
by ネコ (2007-07-21 14:44) 

NO NAME

朝鮮人は野蛮窮まりないDNAが元々あるから

朝鮮人は世界で一番気持ち悪い顔だからね

日本人が朝鮮人を慰安婦にしたのは、
「男気」ある行為で、
とっても喜ばしきことなんだよ
by NO NAME (2007-07-22 11:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。